カテゴリー別アーカイブ: 住道加納校

全国学力模試~夏期講習の成果~【住道加納校】

【全国学力模試~夏期講習の成果~】

夏勉(夏期講習)終了後の全国学力模試!多くの生徒達が、大幅な偏差値アップを実現しました!今回、一部掲載致します!!
ものすご~く分厚い入試問題過去問題集を、みっちり解いてきた成果です!

 

<<中学3年生>>

F.Kくん(住道加納校・盾津東中) 理科 70 英語 67
今回、苦手だった英語が上がったので、うれしかったです!!
苦手な教科を集中して、塾で勉強することで偏差値が一気にあがりました!!
I.Hさん(住道加納校・盾津東中) 英語 11up 国語4up 数学3up
夏休み後、クラブも引退してから時間のある時、夕方学校終わってからなど塾の自習室で勉強するようにしました!
K.Fくん(住道加納校・盾津東中) 国語15up
夏期講習では、たくさん、たっくさん勉強して、国語も偏差値あがって、他の教科も偏差値上がって良かったです!!
I.Hさん(住道加納校・盾津東中) 国語10up 数学13up 理科7up
今までよりも塾の自習室に行くようにして頑張りました!夏期講習も、もちろん!がんばりました!次のテストも絶対偏差値落とさないようにがんばります!
K.Jくん(住道加納校・盾津東中) 国語8up 数学10up 理科8up
塾での自習時間も増やし、また、夏期講習でもきっちり頑張ったので、成果が出ました!
次もこの調子で頑張りたいです!!
N.Kくん(住道加納校・盾津東中) 数学8up 英語9up 理科6up
夏期講習がんばった!!次の模試では、もっと!もっと!!もっと!!!偏差値あがるように頑張ります!!
O.Mさん(住道加納校・大東中) 数学10up
夏期講習、おもいっきりがんばりました!計算問題をていねいに解き、見直しもきっちりやりました!次の模試も頑張ります!!
M.Yくん(住道加納校・盾津東中) 国語12up 社会12up 数学5up
エブリディ!一生懸命がんばりました!次も、絶対偏差値アップ狙います!!
A.Tくん(住道加納校/盾津東中) 理科10up 社会7up 英語4up
夏勉で、苦手単元を、見直し、塾でもらった入試問題の過去問をレベルアップのためにがんばりました!!

【住道加納校】英検「奨励賞」獲得!

本日、住道加納校よりお届けします。

日本英語検定協会より、「奨励賞」いただきました。

英検

英検を受験した団体の中で、多数参加し、英語教育に多大な成果をあげれられた団体に与えられる賞となっております。

これも、アーク生の日頃の努力の成果だと思います。

2016年度第1回、英検は6月11日(土)に実施いたします。

アーク進学会では、6月に英検ネイティブ対策として、文法及び、ネイティブ講師によるスピーキングとリスニングの指導を実施いたします。

多数の参加お待ちしております。

詳しくは、最寄りの教室までお問い合わせください。

【住道加納校】第1回模擬テスト実施

本日は住道加納校よりお届けします。 4月7日(木)、春ベン終わりました。 そして、4月9日(土)、第1回模擬テストを実施しました。 IMG_5389 約2週間の春ベンで、たくさんのことを学びました。 新3年生は、受験生となり、気持ちも切り替わったかと思います。 また、3年生の中には、部活動の引退を控えている生徒もいると 思います。 悔いの残らないよう、全力で取り組んでください。 受験生だけでなく、1年生、2年生も初めの定期テストで ロケットスタートを決めれるよう頑張って行きましょう!

【住道加納校】定期テスト直前対策実施しました!

今回は住道加納校からお届けします。

2月20日(土)、27日(土)直対を実施いたしました。外部生の参加もあり、多くの生徒が参加してくれました。

IMG_5340

テストにむけて、一生懸命、勉強してくれました。

IMG_5337

こちらは社会のノートです。
丁寧に書けています。
すばらしいです!

IMG_5338
この日のガンバリが報われること
を心より願っています。

IMG_5343

【住道加納校】中学受験合格速報!

I.Rさん 四條畷学園(英数)合格

air

私が、私立の中学校を受験しようと思ったのが夏休みの初め頃でした。
時間が少ししか無かったので私は、今まで一番勉強をしました。
食塩水の問題や利益の問題などがわからなかったけど、図にあらわしてみるとわかるように
なりました。受験直前になると過去問やプレテストも何回も繰り返し解きました。
塾では、何度もわからない問題を教えてもらい、解けるようになっていきました。
受験当日はとても緊張しました。国語はほとんど受けることが出来ました。算数は、わかる問題
だけを解いて、あとはわかる問題の見直しをしました。合格発表はパソコンで見ました。
なかなか結果が出なかったのでドキドキしました。自分の番号があった時はすごくうれしかったです。
何度も自分の番号で合っているか確認しました。私が、受験に合格でいたのは、アークの先生方の
おかげだと思います。

Y.Yさん 四條畷学園(英数)合格  樟蔭中合格

ayy

6年生の4月ぐらいから受験勉強を始めました。4月の時は、ぜんぜんできませんでした。
7月になってもぜんぜん出来ず、漢字や計算にも苦労をしました。
そこで、私は、8月から塾の自習室に行って勉強することにしました。
そして、10月になると計算問題もできるようになり、四條畷学園に出てくる問題を解いていった
ので入試に出てくる問題パターンがわかるようになってきました。
最初のプレテストの結果が返ってきた時は、その結果に少し落ち込みました。
でも、2回目のプレテストの結果が返ってきた時は、「合格範囲」と書かれていたので良かった。と
思いました。そして、受験当日。テストが終わった時、算数は、塾で教わったとおり、図を描いて
解いたので時間もあまり、確認もしていたので大丈夫だと思いました。
夜、パソコンで結果を見ると番号があったので良かった!!と思いました

【住道加納校】模試&英検対策を実施しました。

本日は住道加納校からお届けします。

1月9日(土)学年最後の模試を実施いたしました。
冬ベンでの成果の見せどころです。

中3は受験前、最後の模試なので緊張感がヒシヒシと伝わってきました。

IMG_5319

1月16日(土)ネイティブスピーカーによる英検対策レッスンが行われました。

生徒たちはネイティブスピーカーと話すのは、もちろん初めてで、とても緊張していました。

しかし、レッスン後に、感想を聞いたところ
「楽しかった」、「また参加したい」などの声が多数ありました。

1月23日(土)の英検本番に向けて、ラストスパートがんばりましょう!!

IMG_5323

IMG_5324

IMG_5328

 

部活も勉強も頑張るぞ!【住道加納校】

本日は住道加納校のご紹介。

①

中学受験の問題はむずかしいなぁ。特に算数!!!!
今日は、駸々堂の過去問にチャレンジ!
図を中心に問題を整理して、算数的解法で、駸々堂の過去問を攻略です!!

②

中学受験の算数は、「考える順序(思考の手順化)」が最も大切!!
Ⅰ、図を中心に問題整理をして・・
Ⅱ、公式・言葉の式を立てて・・・
Ⅲ、次に数式を完成!
Ⅳ、計算も、必ず工夫してカンタンに解いてしまう!
これで、カ・ン・ペ・キ!!!!!

③

今日は、2015年第1回全国模試です!
みんな、偏差値アップ! 志望校合格のために「100%集中!」して頑張っています!!
目指せ、偏差値大幅アップ!!!

④

みんな、真剣。「静けさや 部屋にしみいる ペンの音」

⑤

今年から新小学1年生の元気な男の子です!!
「う~ん。そうかぁ。そうなのかぁ。」
必死に考えるポーズの「右手」です。

⑥

今年から新小学1年生の元気な男の子です-第2弾!
「あちゃぁ・・・。そうすればよかったのかぁ!!」
頑張るぞ!!

⑦

マーカーは、アークで必需品!
国語では、登場人物、場所・時間(時のわかる箇所)にマーキングをすることで、
読んだ後の記憶量が明らかに違っている。という研究分析データの結果がでており、アークでは、国立大学でも研究を進めており、国内学会でも発表されています!

⑧

おぉぉぉ!合格実績です!!
今年度も、全員合格を絶対条件として、指導をしていきます!!

⑨

きちんとマーキングされているテキストは、すばらしいですね!
理由は、答えの理由になる箇所には、黄色でマーキング!!
マーキングすると「カン」や「感覚」で答えが出せなくなり、必ず理由を見抜かなければならないという状況になります!よって、正解率も上がりますよね。

⑩

あぁぁぁ!ぶれてしまった!
クラブシリーズ:「炎の卓球部トリオです!」
新学年でも点数アップを狙います!!

⑪

「ナイッ!シューッ!!」
クラブシリーズ:「バスケ!」
全員シュート!!!!
全員、成績上昇中!!!

あれっ!?ひとりサッカー部がいるぞ!
右:部活はバスケをやっているけど、今はけがで見学中・・・。
治ったら頑張ってみんなに追いつけるようにしたいです!
次の定期テストに向けて、先生の言ったとおり、1発目の定期で絶対、点数獲りたいので、スラッシュやマーキングを使いまくって頑張りたいと思います!

右から2番目:家での勉強は、なかなか集中できない・・・。塾では、わかりやすいし、集中できるのでとても役立っています!これからもサッカーをしながら、勉強も頑張りたいです!!

⑫

私立中学生も、多数勉強しています!
学校の進度速いし、レベルは高いし、課題は多いし、あぁぁたいへ~~ん!
でも、わからないところは聞いてがんばるぞ!!

⑬

自習室の一部です!
なんと、まわりは真っ黒!ですが、
実は、この黒い壁面には、生徒達が「集中できる」「落ち着く」という学習効果のあがる
仕掛けがあります。
テスト前にかかわらず、是非、使用してくださいね。

------------------------------------

説明会、体験レッスンも随時受け付けております。 興味のある方は一度お越しください。

住道加納校 072-870-5867

_r2_c1 phon-2

受験生ガンバレ(住道加納校)

今回ご紹介するのは住道加納校です!!

『受験生の底力・・・実は頭脳の底力!』
DSC_0322
● 写真は 住道加納校のとある日のゼミ、英語授業。
筆箱はなにやら可愛げがあるが、プリントのスラッシュ「/」が受験生の気迫を感じさせますね。
DSC_0323
● これも中3のゼミの写真です。中1とは様子が違って、自主的に色々な書き込みがあります。
「頑張らなきゃ!」という危機感が伝わってくる気がします!

DSC_0319
● 中3受験ゼミのホワイトボードです。
プロジェクターを使うようになって、圧倒的な能率で進めるようになりました。
見ておわかりの通り、生徒達と英文含め、テキストのあらゆる情報がホワイトボードの中で共有できます。
写真はマーキングする前の、「スラッシュ分割」しているところ。
こうしてホワイトボードで視覚的に捉えることができると、やっぱり直感の沸き立ち方が違います!

DSC_0321

DSC_0320
● 中3生たちの様子。受験が迫ってくるこの時期になると、中1,中2の授業とは、驚くほどに雰囲気が違ってきます。
生徒達の気迫が教える方にも伝わってきます。
何か、夏までは子供っぽかった表情が一気に引き締まって、おとなに見える瞬間があるんですよね・・・不思議です!
DSC_0336
● 加納校中3 成績もUPして、波に乗っているBoys5!
カメラを構えても物怖じせず、ポーズを決めてくれました!
それぞれ、最近の私生活含めてコメント寄せてくれた。近頃の男子中学生,どんなもんか、垣間見れます。
ご自身の中学生時代がリアルに蘇っては来ませんか、お父さん?!

DSC_0338
● 常に動じない、クールな西村先生。
※ 住道加納校Blog特集なので、特別に西村先生の秘密をお教えします。
ゴキブリが大嫌いです。見つけると生徒をほったらかしに,いの一番に逃げ出します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
DSC_0340
● 写真は彼の相棒の筆箱と水筒です!

e

○ もう夜の10時を回っているのに、自習で残っていた中学受験生。
毎日夕方早くから自習に来て頑張っています。
中学受験生のガンバリは、実は高校受験生のガンバリを毎年しのぎます。
短期間で豹変する姿を見ていると、何とか志望校に合格してほしいと、こちらも指導に熱が入ります。
できないときは、ついつい厳しい言葉で責めることもあります。
この時期の教室は、生徒と講師の気迫がぶつかる場所でもあるんです。そうやって伸ばす!

DSC_0324

○幼い彼らのガンバリの背景には、快感物質「ドーパミン」やストレスホルモン「コルチゾール」が噴出しているはずです。
他にもアドレナリン、ノルアドレナリン、オキシトシンといった脳内神経伝達物質が大脳皮質をはじめ、知的な能力を積み上げる脳部位を複合的に働く「回路」を作るのです。その軌跡(増殖したニューロン・ネットワーク)が、実は「学力」の正体です。

DSC_0322

○彼のコメントにあるように、なかなか寝付けないで睡眠不足になっているようです。
しかし、そういうレベルの高い緊張感が合格につながるんです!
最後の一、二ヶ月で、嘘のように伸びる生徒を何人も見てきました。
そうした生徒に共通するのは、「頭脳が本気になっている」です。眠
気や風邪のだるさ等不快を、別名脳内麻薬とも呼ばれるドーパミンがシャットダウンして、目的達成に向かわせるんですね。

unnamedc

○ですから、結果はどうであれそういう経験をした人間は強い!
中学受験の競争率は非常に高く、偏差値が60前後の中学では3人に1人ぐらいしか合格できません。
「まぁ、無理だったら公立中学に行って難関高校受験しよう!」・・・これがチャレンジ受験の考え方ですが、実際に中学受験の時に安易に志望校を下げるより、公立中学に行って,受験した中学の附属高校以上の成果を上げる生徒が一般的です。
これは、とりもなおさず、《頭脳の本気モード》、すなわち、大量のニューロン・ネットワークを同時に接続し、眠っていた頭脳の潜在能力を使いこなす『学習経験』を得たからです。

q

t

○ 高校受験生の中にも、頭脳の中に大量の神経伝達物質を噴射し、その能力回路を増殖している諸君もいます。
写真は彼らのコメントです。良い感じなので、活字にせずそのまま載せます。

r

○明るく屈託のないコメント内容も有りますが、目を見張るのはこの時期の偏差値の上昇具合!
皆が本気で頑張る時期ですので、本当のところ、偏差値UPはしにくい時期なのです。
それでにもかかわらず、偏差値10UPを筆頭に、7,6UPと尋常ではない成績UP!
偏差値って、そんな急に上がらないものですから、驚くべき成績UPの陰には、彼らの孤独な戦いがあるはずです。

DSC_0342

○本気になって勉強しているときって、睡眠不足や体調不良って,もう関係ないという感じ。
脳内では、ニューロン・ネットワークをつなぐ神経伝達物質が大量に噴出し、高度な【知的作業モード】に突入しているのを感じます。

DSC_0339
こういう時って、実は頭脳自身が自分の持てる能力を引き出すために,普段は使わないニューロン・ネットワークを構成しているのです。
そうした脳全体をコントロールする役目が「前頭連合野」と言われる脳部位です。
前頭連合野がそうした体験することが、貴重なんです。

DSC_0347

○要するに、普段の生活では決して使うことの無い大量のニューロン・ネットワークを、同時接続してコントロールするという体験!
これは受験等で切羽詰まって、『絶体絶命』かと思うときにでてくる、《頭脳の底力》です。
こうした大量のニューロン・ネットワークをつなぐ体験を通し、能力をフルに発揮数する回路ができるのです。
実は次からはそうした能力が「スタンダード」になる、普通に出せると言うことです。
オリンピックで超人的な技を繰り出す体操選手にとって、バク転なんかは朝飯前なのと同じです。
それが、頭脳の特徴の一つです!

DSC_0341

アーク進学会では、他塾のように大量の問題を解かせて成績を上げるという指導ではありません。
生徒本人が持っている、能力を「どうやったら引き出せるか?」それに拘った指導コンセプトがあります。
そういう体験って(受験で成功しても例え失敗しても)、人生に置いて大きな財産、すなわち大きな《成功体験》になるとも考えていますがどうでしょうか!

DSC_0334

以下画像をクリックすると動画が見られます!!

02p


01v


04p

------------------------------------

説明会、体験レッスンも随時受け付けております。 興味のある方は一度お越しください。

住道加納校 072-870-5867

_r2_c1 phon-2

住道加納校 社会のひとこま

DSC_0114

これがメモリースター! 星の一番上の「源頼朝」から右回りに、5つのキーワードを使って、1つの『物語』として解説します!

この写真は、小学社会の授業の白板。先生は西村先生。 難しい人名や施設名も,西村先生の物語トークに夢中でした! 歴史は物語にして聞くと、本当に面白い!それを実感した授業になったはず! 

「社会って、自分で頑張って覚えるしかないですもんね・・・」。説明会や懇談会でよく聞かれる社会の勉強方法ですが、そんなことはないんです。 記憶の中にも色々あって、「1192年,鎌倉幕府」といった類いの二項暗記はすぐ忘れてしまいます。  なぜか?・・・実は記憶には短期記憶と長期記憶があります。  イメージとしてのお話になりますが・・・     ・・・短期記憶は一時的に電気回路をつなげる記憶です。時間が経つと、電気の流れる道がわかりにくくなり、どういうネットワークであったかわからなくなってしまいます。     ・・・それに対し、長期記憶はタンパク質が変異する記憶といわれ、時間が経ってもネットワークは変化しにくいのです。 要するに二項暗記は、頭脳の特性として忘れてしまう運命に予め仕組まれているのです。  語呂合わせにして「いい国作ろう鎌倉幕府」となると、「武士達が理想に燃えて良い国を作ろうと、鎌倉幕府を作っているイメージ」がわくでしょう。要するに既にタンパク質変異した「良い国」「幕府」と言った〈イメージ〉に「良い国=1192」と読みを引っかけています。更に「エピソード記憶」語彙って、イメージが物語となっており、記憶の2大要素、(既に長期記憶となった)「イメージ」「物語」と結びつくため、忘れにくく思い出し易いのです。 良い勉強とは・・・ 生まれた持った頭脳の能力を、うまく引き出せる〈勉強方法を学ぶ〉! ことです。 勉強方法を学ぶことが勉強だ、というと意外な感じに思うかも知れませんが、能力が閉じたままでいくら勉教しても、能力Max全開で勉強する人のはやっぱり置いて怒れてしまいます。ココ、重要ですよ!