合格報告【鴻池駅前校】

本日は鴻池駅前校のご紹介です。

まずは合格者のコメントから

k2a

K.Dくん
四條畷学園6年一貫、大阪国際大和田
夏ベンが終わった9月から毎日塾に来て勉強しました。
毎日受験勉強するのはとても辛かったけど、頑張った甲斐があって合格出来て本当に嬉しいです。
先生からPBLSやマーキングをたくさん教えてもらって感謝してます。

k2b

D.Hくん
最初はE判定ばかりだったけど、担当の先生と半年間みっちりとマンツーマン指導をして頂き、見事合格出来ました!何事も諦めずにPBLS学習法を信じて頑張れば必ず達成出来ると改めて感じました。

k2c

O.Sくん
英語が不得意でしたが、PBLS英語的解法を徹底して使うと、長文読解がスラスラ出来るようになりました。それにアークでは自習室を使い放題で、集中出来る環境で毎日勉強出来たのでとても感謝してます。先生方にも熱心に教えてもらえたので自分の夢に近づきました。

教室長コメント:

Dくんおめでとう(^^)
中学受験の授業をとり初めの頃は難しい勉強の毎日でとても大変そうでした。
しかし夏休み頃からスイッチが入り出し、そのあたりから毎日授業に自習にと頑張れましたね!
合格発表の日、本人から電話が入り、涙が出るほど嬉しかったです!
これからも学習は続きます。
辛いことがあれば『中受の1年間』を思い出して乗り切りましょう!

——————————————————————————————-

鴻池駅前校では、現在高校入試に向けてみんな頑張っています。

IMG_7696

14

13

6色マーカーを使って解いていっています。

IMG_7695

IMG_7691

IMG_7690

写真でみんながしているのが、動詞を適切な形にする問題。

主語をマーカーでチェックを入れてから問題を解かせています。

マーカーありとマーカーなしで一度問題をさせてみたところ、マーカーありのほうが点数が高いという結果が出ました。

英語は主語によって動詞の形が変わる言語。主語にマーカーを入れると、そこに注意がいき正しい答えを導き出すことができるようになります。

IMG_7693

IMG_7694

数学の問題も、きちんとスラッシュ、重要なところはチェックが入っています。入試ではマーカーは使えませんが、普段からの勉強方法どおりにできています。

IMG_7692

こちらも入試問題から、

スラッシュ、マーキングから① 図を描いての問題整理、② 定理、公式言葉の式、③ 立式、④ 工夫して計算という手順どおりに解いていっているのが分かると思います。

IMG_7698

IMG_7699

18

------------------------------------

説明会、体験レッスンも随時受け付けております。 興味のある方は一度お越しください。

鴻池駅前校 06-6743-1118

_r2_c1 phon-2

頑張る小6、中3生【阿倍野校】

本日は阿倍野校の紹介です。 現在中学3年は私立高校受験まであとわずか。

DSC01943

最後のラストスパートをかけています。

授業の前後も毎日自習に来て勉強しています!! DSC01945

授業が終わった後も自習で勉強。

DSC01938

DSC01959

 

小学6年生も今中学に向けての勉強を始めました。

DSC01967

小6は現在、整数の問題を勉強しています。

例えば最小公倍数と最大公約数を使った解き方。

まずは基本的な連除法を使って解く簡単なものから、ユークリッドの互助法の解き方も紹介しながら進めました。

DSC01972

それから基本問題を解いていき、分数を使った問題と進みました。

新入会のKさん、最初は少し戸惑っていたところもありましたが、徐々になれていき、すぐに解けるようになりました。

------------------------------------ シリーズ 《認知科学で何がどう変わる??!》

《認知科学で才能を、こうやって引き出す!》
● 数学/算数というのは直感の科目!
要するに勉強の目的は「どうすれば,自分の頭の中でねむっている直感を呼びさますか?」という『方法を身につける』ことです。
ここがわかっていないと,ちょっと厳しい言葉ですが「勉強法で失敗」しているので、脳内で有効な「ニューロン・ネットワーク」が出来上がらず、ちょっと嫌な言い方ですが『頭が良くならない』ことになってしまいます。

● じゃ、どうすれば良いの?
きちんと認知科学に沿った 勉強方法があります。

名付けて《6色マーカー学習法 数学的解法》
① 図を中心とした問題整理・・・直感働かせる情報をInput!

② 定理・公式、言葉の式・・・問題を作ったおじさん(おばさん)は、かならず、試したテーマを設けています。それは必ず「数学的な定理・公式」です。でも,すんなり見つかるとは限りません。そういうときは「細分化による単純化」という認知科学的アプローチで、一端「言葉の式でロジックをつくってみる」ンです!

③ 立式・・・ここではじめて式なんです。でも勉強方法で失敗してしまう生徒は、いきなり「式」となります。ちょっと難しくなると、《直感を引き出す作業》が何もできていないので、解けません!

④ 工夫して計算・・・数学/算数は必ず計算があります。如何に簡単にやっつけるか?と考えている生徒は、しっかりと《ウルトラ計算技術》が身につくんです!

問題 2つの整数80とAがあります。この2つの整数の最大公約数は16で、最小公倍数は160です。このときのAはいくらですか。

● この問題の場合,こんな感じに解きます!
① (図を中心とした)問題整理
公倍数ですから、問題整理は「因数分解」に決まっています。ここで躓いているとすれば、勉強方法は間違ってます。授業の中で何度かやるわけですから、自然とつかめないといけません。この辺は小学低学年でつけるべき、「学力」
です!
80=2×2×2×2×5
A=・・・・
となります。

● 最大公約数と最小公倍数の「定理・公式ですが・・・例えば2つの数が以下であれば
a×b×d×f
a×d×e×g
・最大公約数はどちらにもある因数の積、要するに⇒ a×d です。
・最小公倍数は、どちらかにある因数の積、要するに⇒a×b×d×f×g

算数/数学では、必ず使う「定理・公式」があるので、それを手がかりに直感を束ねれば

最大公約数 16=2×2×2×2
ですから
A=2×2×2×2×・・・ となるはず

それで、最小公倍数
160=2×2×2×2×2×5
2が「5」つ、5が「1」つ です。

ここで、直感をひい出すためにきちんとそろえて並べる!(実は凄く重要!)
80=2×2×2×2×5
A=2×2×2×2×□
最小公倍数160と見比べると
160=2×2×2×2×2×5
2が「5」つ無いといけないので 80もAも4つかない、
だから A=2×2×2×2×5=32

と答が出ます!

ちょっと難しかったですか?
でも、直感をひきだせたその時に、実際に「どんな作業」を「どんな順序」で行ったかが、
『記憶に残るかどうか』で成績は決まります。

作業と順序です! でも答にこだわって 途中の問題整理をすっ飛ばす生徒も多いんですよね・・・簡単な問題は解けても 頭打ちがすぐに来るんです!
結論としては 『成績の伸ばし方を、アーク進学会で学ぶ!』 、とっても需要です!

------------------------------------

図形の問題では、高校の入試問題からピックアップ。

_r2_c1

まずヒントになりそうなところに印を入れるところからスタート。

特に中点、垂線といったキーワードは見落とさないように。

DSC01980

この問題では、∠ARHを求めるのですが、中点Rと垂線との交点Hがヒントになっています。

△ACHが直角三角形で、Rが中点ということは、長方形にするとちょうど交点になります。

長方形の対角線の交点の長さは同じなので、△ARHは二等辺三角形ということになります。

DSC01981

この問題は難なく解けたようです。

DSC01948

DSC01968

中学準備講座は随時無料体験入学可能です。 興味のある方は一度お越しください。

------------------------------------

説明会、体験レッスンも随時受け付けております。 興味のある方は一度お越しください。

阿倍野校 06-6623-0789

_r2_c1 phon-2

メモリースターで数珠つなぎ~【野崎駅前校】

今回は、野崎駅前校のご紹介です。

DSCI0670

その前に2学期の期末テストアップ生のご紹介です。

中2 K.Tくん  15点UP
中2 Y.Tさん  16点UP
中2 U.Nさん  10点UP
中2 K.Hくん  10点UP
中2 Y.Tくん  32点UP
中2 H.Tくん  40点UP
中3 T.Yさん  23点UP

冬期講習も終わり、受験生は受験モードに突入!!
もうワンランク上を目指してがんばっていっています。

DSCI0671

DSCI0677

教室長の藤崎先生も気合が入ります!!
その藤崎先生の授業の一こまです。

天下をを取った3人の武将たち
~メモリースターで数珠つなぎ~

DSCI0697

①みんなのリクエストで、今日は、みんなもよく知っている天下人の3人が、どのように繋がっていったのかを、メモリースターで確認していきましょう。

DSCI0695

②まずは、織田信長。天下統一の礎とも言える信長ですが、若い頃は、周囲からは、異端児とも見られ、いわゆる当時の「常識外れ」の行動が多かったようです。しかしながら、「信長公記」からは、教科書に載っていない「実は人間味豊かな人であった」ことが、うかがえます。生まれてくる時代が早かったのかも知れません。

DSCI0698

③その後、本能寺の変で明智光秀に倒され、その光秀も「三日天下」といわれるくらい、予想を遙かに超えた秀吉に討たれ、やがて、豊臣秀吉の時代に移り変わっていきます。

DSCI0699

④最下層の身分であった木下籐吉郎、後の羽柴秀吉、そして豊臣秀吉と出世する度に、名前を変え、豊臣政権を盤石なものにしていきますが、老いには勝てず、やがて徳川家康が覇権を握ることに。

DSCI0706

⑤武家の時代として、長く戦の無い時代へと、時は移っていくわけです。

⑥平家物語と同様に、権力を握ったとしても、時が経てば、別の勢力に脅かされ衰退し、また別の権力を握る者が現れる。その繰り返しが、洋の東西を問わず、未だに人間が行っていることなのです。

⑦先人たちが行ってきたことを、歴史を振り返ることで学び、そして、君たちがそこから学んだことから、次の時代を形成していく。それが、歴史を学ぶ意義なのです。

DSCI0689

⑧このようにして、普段、断片的に、それぞれのことについて知識があっても、それらがどのように結びついているのか、はたまた関連性がないのか。メモリースターを使うことで、さまざまな事柄を体系化し、今一度、知識の整理に役立てていきましょう。
------------------------------------

シリーズ 《認知科学で何がどう変わる??!》

By アーク進学会塾長 松本博

社会の勉強、保護者の皆さんが中学生だった頃、どんなふうに勉強していましたか?
教科書の太字にマーキング、ノートをまとめる、問題集を活用と色々あったと思います。

社会が得意だった友人を思い返せば、 「互いに問題を出し合う」ということをよくやってましたね。
何人かで輪になって、誰かが問題を出し、早いもん順で答える。休み時間なんかに、夢中になっていた記憶があります。「勉強」していると言う感覚はなく、皆でわいわいやるのが遊びの延長で楽しかったんだと思ます。
実は、ここに〈記憶力〉に関する秘密があるんです。

DSCI0685

キーワードは、このBlogでも何度も出てきた「ドーパミン」です。記憶って、すごく「楽しい・悲しい」というものは残っていても、大して感情が動かなかったことは忘れてしまいますよね。実は、そういう些細や出来事を自ら忘れることで、動物は生存競争に有利な頭脳を作ってきたと言えます。

「気持としてまとまった」とは言いがたい、感情の元とも言える情動が大きくまとまったもの・・・、それが感情だと言われています。楽しい・悲しいという強い感情が、いきなり生まれるわけでは有りません。何気ない日常生活の一コマの中で、常に動いている情動がまとまって感情を作っていくのです。

DSCI0029

先ほどお話しした、友達同士で問題を出し合うというのは、単に仲の良い友達と話せて楽しいだけでなく、競争して勝つ・負けるが伴います。こういう競争心がわきたっている時は、情動が活発に動いて頭脳がフルに活性している時なのです。勝てばドーパミンが出て快感!、負ければコルチゾールの働きストレスが貯まる。だから頭脳はフルに活性し、その時の様々な用を記憶に残すのです。頭脳は社会の内容を残そうとしているのではありません。その時のあらゆる要素を記憶に強く刻みます。その一つが社会の勉強だというわけです。

【面白い!】・・・そういう要素を盛り込むことで、まず〈面白いという感情の前段階の情動〉を働かせることが重要と言うことです。

DSCI0688

写真にもある《6色マーカー学習法 メモリースター》は、頭脳が持つ「物語記憶」のパワーを引き出します。
まず、物語はどこかを思い出せば、全体を思い出せるというスゴイ力を持っています。映画のある場面が、ふと浮かべば、最初から最後まで同時に思い出していますよね。
そして、物語には登場人物が出てきます。このキャラクターに親しみを感じることができれば、情動が活発に働き、そしてまとまり、その結果、そのキャラクターに関する記憶力は格段にUPすることになるのです。

DSCI0701

アーク進学会 野崎駅前教室の教室長 藤崎は、実は《物語の語り部》としての才能の持ち主なんです。
親父ギャグをめげずに連発しながら、いつの間にか生徒達を自分の物語の世界に引きずり込んでいく・・・。そんな話術には、従来から定評があります。野崎駅前教室の生徒、保護者の皆さんなら「なるほど」と思って頂けることと思います。

生徒達も、「親父ギャグがまた始まった!」と最初は胡散臭く思っても、そのうち、授業の中での『物語』に引き込まれて豊かな情動が動いて記憶を形成しているはずです。

DSCI0401

《6色マーカー学習法 メモリースター》、実はその物語を自分で作ると、更に強い記憶が形成されます。
物語を作ると言うことは、実はそう簡単ではありません。メモリースターで使うキーワードだけでなく、様々なことがまとまって解っていないと作れません。教科書を見たり、ノートをチェックしたという様々な課程を通して、実は【大きなニューロン・ネットワークを形成していく】と言うことをやっているわけです。
これが、最もお勧めの社会攻略勉強法!!!

DSCI0676

保護者の皆さん。時間が許せば,子供相手に問題をドンドンだし、付随してちょっとした説明や四方山話を、ギャグをふんだんに取り入れて語ってあげてください。
そのあとは、生徒自身で『物語を作ってメモリースター完成』を目指しましょう!本当に、目から鱗ほどの得点UPが果たせます! 間違い有りません!
チャレンジしてみよう!

------------------------------------

説明会、体験レッスンも随時受け付けております。 興味のある方は一度お越しください。

野崎駅前校 072-876-2660

_r2_c1 phon-2

2014冬の8耐報告

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

前回も8耐の様子を少しアップしていましたが、今回は少しグレードアップしてお伝えします。

12/28 追手門学院大手前にて毎年恒例の8耐を行いました!!

9:30 続々と各校舎からの生徒が集まってきています。

DSC01794

DSC01802

10:00 開会の様子 そして、8耐スタート

DSC01811

勉強の様子

2 (15)

2 (11)

2 (12)

2 (6)

2 (7)

2 (8)

2 (9)

学校の宿題が終わった人は、塾の宿題、受験生は過去問をしたりしていました。

12:00 昼食

3 (3)

3 (2)

一緒に食事をしながら楽しくおしゃべりをしていました。

13:00 理科実験

今回のテーマは『リニアモーターカーのしくみを学ぶ』でした。

4 (1)

4 (12)

4 (22)

うまくいったグループ、いかなかったグループがありますが、みんな試行錯誤をしながら工夫していました。

生徒たちとは別に保護者講演会を行いました。

CIMG2881

15:00 ゼミ授業

5 (28)

5 (21)

ゼミ授業は、中学受験生、中学3年の理科社会、英語、数学と分かれて好きな科目を受講できます。

17:00 閉会

DSC01932

来週土曜日からは通常の教室紹介になります。

次回は野崎駅前校です。

どうぞご期待ください!