住道加納校 社会のひとこま

DSC_0114

これがメモリースター! 星の一番上の「源頼朝」から右回りに、5つのキーワードを使って、1つの『物語』として解説します!

この写真は、小学社会の授業の白板。先生は西村先生。 難しい人名や施設名も,西村先生の物語トークに夢中でした! 歴史は物語にして聞くと、本当に面白い!それを実感した授業になったはず! 

「社会って、自分で頑張って覚えるしかないですもんね・・・」。説明会や懇談会でよく聞かれる社会の勉強方法ですが、そんなことはないんです。 記憶の中にも色々あって、「1192年,鎌倉幕府」といった類いの二項暗記はすぐ忘れてしまいます。  なぜか?・・・実は記憶には短期記憶と長期記憶があります。  イメージとしてのお話になりますが・・・     ・・・短期記憶は一時的に電気回路をつなげる記憶です。時間が経つと、電気の流れる道がわかりにくくなり、どういうネットワークであったかわからなくなってしまいます。     ・・・それに対し、長期記憶はタンパク質が変異する記憶といわれ、時間が経ってもネットワークは変化しにくいのです。 要するに二項暗記は、頭脳の特性として忘れてしまう運命に予め仕組まれているのです。  語呂合わせにして「いい国作ろう鎌倉幕府」となると、「武士達が理想に燃えて良い国を作ろうと、鎌倉幕府を作っているイメージ」がわくでしょう。要するに既にタンパク質変異した「良い国」「幕府」と言った〈イメージ〉に「良い国=1192」と読みを引っかけています。更に「エピソード記憶」語彙って、イメージが物語となっており、記憶の2大要素、(既に長期記憶となった)「イメージ」「物語」と結びつくため、忘れにくく思い出し易いのです。 良い勉強とは・・・ 生まれた持った頭脳の能力を、うまく引き出せる〈勉強方法を学ぶ〉! ことです。 勉強方法を学ぶことが勉強だ、というと意外な感じに思うかも知れませんが、能力が閉じたままでいくら勉教しても、能力Max全開で勉強する人のはやっぱり置いて怒れてしまいます。ココ、重要ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>