元気よく楽しく勉強!!!鶴見徳庵校

本日ご紹介するのは鶴見徳庵校

CIMG2675-300x225

まずはアップ生紹介から

定期テスト A・Hくん 理科97 5教科419点
今年5月アークを通い始め、成績ぐんぐん上昇!

中3安達くん
第3回全国模試では,数学の偏差値がアーク全校中3生の中で1番になりました。
サッカー部のキャプテンも務め、運動神経も抜群!

中3矢木くん

中3 Y・Kくん 実力テスト 英語95点
授業の無い日も自習に来て勉強。みんなの信頼も厚く頼れる生徒です。
第3回全国模試では,数学の偏差値がアーク全校中3生の中で1番になりました。
<コメント>
次は450を目指してがんばるぞ!鶴見徳庵校の伝説になる!

CIMG2665

グループ個別、授業の様子。みんな真剣に勉強しています。

CIMG2666

中学受験生も頑張っています。K・Sさん中学受験の授業

現在来週四條畷学園で行われるプレテストに向けて過去問を勉強中。

CIMG2712

食塩水、濃度の問題

CIMG2704

中学3年生は入試問題にチャレンジ!!

鶴見徳庵校では、小学1年生(S・Mさん)も楽しく頑張っています!!

CIMG0215

毎回6ページの宿題をこなす頑張り屋さん。一緒に勉強しているお兄ちゃんやお姉ちゃんにいつも褒められています。計算問題だけではなく、単元ごとに出題される文章題にもマーキングをしながらがんばって取り組んでいます。

最近は2年生で勉強するかけ算に興味を持って、自分からかけ算を勉強したいと言ってくれました。

------------------------------------

シリーズ 《認知科学で何がどう変わる??!》

By アーク進学会塾長 松本博

『早期教育の圧倒的メリット?!』

CIMG0217

写真はグループ個別での小1生のノートです。

いつからに通うかは色々意見があるものです。
「小1から塾は少し早いかな?」
そんなふうに思っている保護者の皆さんも多いと思います。
その理由は、「まだ解らないといったこともないし、苦手という程のこともない」と言うものが多いようです。
しかし指導するサイドから言えば、「できる生徒」に成長するためには、小学低学年って大事なんですよね!、ということになります。

CIMG0221

アーク進学会でも、最近の傾向として小1はじめ小学低学年から入会する生徒が多くなってきました。
小2,小3と上がって行くにつれて目に見える大きな変化があります。
それは、勉強方法です。
1年もアークに通うと、多くの生徒は「サイレベ」や「トップクラス」といった所謂最高水準の問題に取り組んで貰っています。
これらの問題集って、実はとっても難しンです!!見たことあります??!

ic005

一題 あげときますね!。小2の問題集からです。

「”あきこさんは まん点が 10点の 計算テストを 18回 うけて,
6点が 2回,7点が 4回,8点が7回,9点が 4回,10点が
1回でした。その あと,計算テストを もう 2回 うけて,20回 全部
で 160点に なりました。さいごの 2回は 何点と 何点ですか。”」

小学低学年から塾に通って最も大きな効能は 『勉強方法の圧倒的な格差』を得られることです。
上記問題、たかが7才児が解く問題ですので、暗算で答を出してください・・・なんて意地悪をされると、「う~ン」となります。

要するに「問題整理」の方法論をしっかり身につけないと、このレベルの問題は解けないようにできています。
アーク進学会でいつもうるさく言っている 《6色マーカー学習法 数学的解法》
①「図を書いて問題整理」
②「数学的定理/公式、言葉の式」
③「立式」
④「工夫して計算」

特に左脳で扱う言語情報を右脳が動くイメージ情報に情報変換する ①「図を中心とする問題整理」は、数学的能力の最も重要な能力である直感・ヒラメキを引き出す絶対条件です。

CIMG0217

伸び悩む生徒の多くは、間違いなく勉強方法に問題を抱えています。例えば上記小2の問題をさせると、図を書いたりと言った問題整理を何もせずに、いきなり式を書き出す生徒が多いのです。途中まではあっていても、ちょっと深い思考を求められるところに来ると、もうお手上げです。はっきり「こうだ!」という直感が働かないので、今度は適当に数字を足したり引いたり・・・

日頃の指導を通して感じることは、苦手心理が出来上がってからでは「勉強方法はなかなか変わらない」ということです。
苦手意識を持つと言うことは、既にその科目に前向き、積極的、好奇心という意識は向かわず、どちらかと言えば「逃げたい気持」で勉強に向かうわけです。
そんな中で、積極的に勉強方法を変えようという気持を引き出すことに、日々苦労しています。

CIMG0216

小学低学年から一緒に勉強していると、生徒達は知らず知らずのうちにこちらのペースについて来ます。
学校でほとんど宿題が出ない状態でも、塾の宿題で3~4ページ出されても誰も文句は言いません。
教科書を遙かに超えたレベル問題をやらされていても、小学低学年の生徒達は慣れてしまうとそれが当たり前になって、文句を言わずせっせとやってくれます!

この効果は、実は絶大!
算数文章問題が複合問題となり難しくなる小4の頃には、既に同学年の標準的な生徒がこれから身につける「数学的思考」や「右脳を動かす勉強方法」が身についているわけです!
この学力差は凄く大きいものです。

CIMG0219

これと同じ発想として、「チャレンジ受験」があります。
私立中学には行かないけど、中学受験生が挑むカリキュラムを受講するというものです。
学校の平易な問題だけでは、勉強方法の実際は学べません。高度なテクニックを使わないでも解けてしまうからです。
チャレンジ受験の狙いは、単に知識の量だけでなく、「自分の能力をどうやったら引き出せるか?その勉強方法が身につく」ことです。
ついでに、精神力もタフになります。保護者の皆さんが解けないぐらいの問題にトライするわけです!わからなのが当たり前の状態で、しかもめげずに果敢にチャレンジすることを求められます。
こうした学習体験は、非常に大きなものです!

CIMG0217

ところでさっきの小2の問題、解けました? 答は 10と8 もしくは9と9。2組の答が出せて正解です!?

------------------------------------

理科実験しました!!

今回のテーマは『電気パンを作ろう!』です。

鶴見徳庵校は・・・・
JR徳庵駅下車すぐでとっても便利。ホームからも見えています。(セブンイレブンのすぐ横)
アーク進学会の恒例イベント「理科実験・アインシュタイン教室」にはたくさんの生徒が参加!塾生の友達も楽しみにしてくれていて、毎回参加してくれています。みんなも友達を誘って一緒に理科実験に参加しよう!

CIMG2678-300x225

「アインシュタイン教室」では理科実験を楽しく行うことができ、その上、理科の勉強もできちゃいます!!

CIMG2680-300x225

今回は電気パン作りでは、電気パン作りで関わる「非電解質・電解質」「イオン」「ジュール熱」などの勉強をしました。今回の電気パンを作るときはどのくらい熱が発生するのか実際に計算。計算にはQ(J)=E(V)×I(A)×t(秒)の公式を使って、みんな計算してくれました。

理科実験プリント

CIMG2688

うまく膨らみました。

CIMG2687

味はどうかな~

CIMG2694

理科実験 中1普段宿題も授業もまじめな2人がはしゃぐ

普段はまじめな2人もはしゃいでいます。

!!生徒紹介!!

漢検写真小6K.S

漢字検定合格しました。

楠根中文化祭 平和新聞1

学校の文化祭では,徳庵の生徒たちが大活躍!劇などでは普段見られない一面や魅力あふれる姿を見せてくれました。楠根中では夏休み恒例の宿題「平和新聞」があり,選ばれた生徒が文化祭で掲示されます。文化祭で掲示されたアークの生徒の「平和新聞」を紹介します。

「元気よく楽しく勉強!!!鶴見徳庵校」への2件のフィードバック

  1. 焼けたという字ないよ

    アーク進学会に来てねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

    LIPTON おいしかったよーーーー!

    アーク進学会お早うございます。おもロー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>