各教室紹介

お問合せ
 
時間帯
10:00~22:00




 

広告連動企画

上記画像をクリックすると拡大します

上記画像をクリックすると拡大します


広告連動動画 チラシ掲載の問題を認知科学を使って問題解説








アーク進学会のウエブ説明会 ダイジェストバージョン! アーク進学会の指導コンセプトどんな生徒向きか 学習能力をUPする 認知科学で本当に成績が上がるかについて解説。

WEB説明会_特別版:学力の正体

1部 学力の正体を認知科学的に解説! 成績が伸びない人には必ず原因があります。それは、多くは「学習能力」! 学習能力とは?学習能力を伸ばす勉強方法とは?を解説!
2部 雑誌「プレジデントFamily」で3度取り上げられた【6色マーカー学習法】を解説。頭脳にinputする情報を加工すること、頭脳の持つ力を引き出す!

web説明会~1

アーク進学会って、他塾とどう違う?

・塾の指導力、「説明」と「指導」って?

・既にある「学習能力の差」を埋める指導が重要。

・学力の差は、頭脳を使いこなせる能力の差!

・認知科学的な勉強技術で、学習能力を鍛え、上記陣を出し抜こう!

web説明会~2

キーワード読解で記憶を引き出す!

・頭脳は情報で動く

・頭脳が冴えるよう情報に加工し、能力を引き出す

・行間を読む勉強技術

・問題を俯瞰して作者の視点に立つ

web説明会~3

数学的解法って、どんなもの?

・数学モードに頭脳をルイッチ

・問題作成者の意図を読み切る勉強技術

・思考の手順化でスキーマを創る!

web説明会~4

学力の正体とは?

・「6色マーカーノート」!ノートまで作るこだわりが進学塾としてのプライドです。

・エヂュケーション・エンターテイメント ドーパミンで能力を引き出す!

・コース説明 「ゼミ+個別」こそ認知科学的アプローチを最大限に引き出す!

・コースは個々の生徒に合わせてオーダーメイド、「パレットシステム」で最適化!


★国語

「国語ってひたすら解くしか勉強のやり方ないですよね?」と質問が多いのですが、なぜ­国語成績が上がらないかの原因を丁寧に探ると、実は「読んだ内容がきちんと覚えていな­い」という「記憶」の問題であるということがわかります。「キーワード」が記憶に残るように、誘導すれば、国語成績が上がる可能性が大きいということです。この動画は、読解力につながる「記憶の引き出し方」ってどうすんの?ということを、夏目漱石「坊ちゃん」を題材に解説です!

小学_算数

算数文章問題でつまづいている生徒に共通する原因とは何か?わかることを邪魔する力、「認知負荷」を引き下げ、直感、ひらめき、記憶力といった学習能力を引き上げることが、対策として重要です!能力を引き出す、認知科学的な勉強方法について解説します。

★小学英語 スモールステップイングリッシュ

英語の勉強のイメージって、どんな感じでしょう?英文を読んで、真似するように発音して… それで、中学に上がってのアドバンテージを十分に築くことが可能でしょうか?と、聞かれれば、ちょっと不安になりますね!英文法や表現、構文なんかが、自然と身につく認知科学的勉強方法をご紹介!「プレジデントFamily」でも特集された「6色マーカー学習法」を使った【スモールステップEnglish】!

付録

いよいよ始まる小学英語 勉強法でこんなに変わる!

算数:変則つるかめ算

勉強は「わからない問題が出てきた時に、どうやって攻めるか!?」、それを学んで初めて成績アップが実現すると思うんです。というわけで、「直感」の引き出し方にこだわった勉強方法を紹介!

★中学数学 前半

数学で白紙になっちゃう人いませんか?これは絶対に避けないといけないことなんです!なぜって、数学の学力って、「試行錯誤」することで身につくからです。白紙になるってことは、何も「試行錯誤」しなかったわけですから、「試行錯誤」を通して深まる過去の知識・記憶・解法はそのままってことです。 また、「わかる」と「できる」は違うってことも理解しておきましょう。誰かに説明されてわかったとしても、「できる」ためには、わかった時の図表のまとめなどの作業も、記憶に残らないとダメなんです。ポイントは「手順」です。「思考の手順化」と呼んでいますが、「数学的解法」と言って、直感を引き出す手順をこのビデオで大公開してます!

★中学数学 後半

★中学理科 紙上実験って何?

理科実験って「物語」だ!しかし、物語の細部は表や図に随分と丸め込まれていて、具体的で詳しい手順は、そこから読み出さないとわからない! その読み出しの「勉強技術」を学ぼうという、勉強方法を解説したビデオ!地震の問題を題材に、認知科学を応用した勉強技術を大公開!

中学社会 メモリースター

「社会ってただ暗記するだけ」と、いう声を多く聞きますが、実は記憶には「シナリオ記憶」という非常に強い記憶があります。アーク進学会で独自開発した【メモリースター】という記憶法は、まず5つのキーワドから物語(シナリオ)をシンプルに作り、それに枝葉をつけていく形で記憶を効率的に形成して下さい。勉強方法。「全体から細部へ」「ランドマーク記憶」「方法記憶」といった認知科学的な理論を基にした勉強技術を紹介します!

高校受験 Flash English

★大学センター試験英語

英語の勉強は、「ひたすら問題を解きまくる」という人が多いですが、自分の上位にいる人って英語力だけじゃなくて、記憶力・注意力始め既に「認知力」自体に大きな差があるのが普通です。認知科学を応用した勉強技術をビシバシ使って、「今持っている能力」を伸ばし、「まだ持っていない能力を拓く」! これが、アーク進学会の「6色マーカー学習法」!

大学受験 Flash English

認知科学を応用した勉強法ってホント?!

勉強の目的は、解き方の暗記ではなく「生まれ持った能力の拓き方を学ぶ」ことです。集中力・直感・ヒラメキ・記憶力など、既に自分より高い能力を持ったライバルを追い抜かないと成績は上がりません。パターン暗記型の勉強は、「勉強の失敗」と言っても過言ではないと思います。頭脳にInputする情報量をコントロールする「スラッシュ分割」、その問題を解くための重要なヒントを強調してみせる「マーキング」、数字や言葉動詞の関連性に強弱をつける「フレーミング」や「ライン化」などを解説。


大阪府公立高校16特別選抜数学 1

大阪府公立高校16特別選抜数学 2

大阪府公立高校16特別選抜数学 3

大阪府公立高校16特別選抜英語 1

大阪府公立高校16特別選抜英語 2