小テスト

テスト後はやり直しが重要です!

 北条中学校では実力テスト、四条中学校と谷川中学校で第3回定期テストが終わりました。
 四条中学校と谷川中学校のテスト結果について、もう少し待たなければいけません。

 さて、点数は大事ではありますが、その後のやり直しをしていくことで、その後の実力テストや模試に大きくかかわってきます。

 解けなかったらどうして解けなかったのか。次に間違えないようにするには何をすればいいのかを、見直していくことです。

 野崎駅前校で実施した小テストを例に挙げます。

 単語のスペルミスが目立ちますが、聞き取りをすると何となくで主語動詞もちゃんと把握せずに問題を解いていました。

 そこで、六色マーカーを使って解説、解き直しをすることで、主語動詞を把握、そしてスペルミスもなくなっていきました。まだマーカーを引き切れていない所はあるのですが、大きな進歩を遂げています。

 間違いを認識した後の解き直しで、記憶を定着させていきます。やりっぱなしではなく、どこを「見抜」けば解けるのかを解き直しで身につけていきましょう!