「テスト前に必死で覚えたはずなのに、肝心のテストで生かせなかった。 」などという経験は多くの人が持っていると思います。単に知識  を詰め込むだけでは、〈うまく使える記憶〉にはならないのです。脳科  学の研究成果を基に、記憶のメカニズムを有効に使って、生まれながら  に持っている力を最大限に発揮することができます。 社会科は「暗記がすべて」「丸暗記すればOK!」と考えている人もいま  す。確かに社会科には暗記すべき項目が数多くあります。しかし、脳科  学の研究から、記憶は単独では、約1週間で消え去ってしまうことが分  かっています。では、消えない記憶はどうやってつくるのでしょう。一つは、すでに長期記憶となっていることがらと覚えたての新しい記憶を結びつけること。もう一つは、関連する内容を全体的にとらえて覚えることです。こうすることで、「記銘」「保持」「再生」という記憶のステップの「再生」の力が高まり、思い出せる確率が格段にアップします。この2つのことを盛り込んだ勉強法が『メモリースター』です。

実験の視覚化でイメージをつかむ!!

6色マーカー学習法® Example1⃣ 中学受験